2016年03月26日

病気の子どもとその家族を知り、共に支え合うやさしい福島にしよう!! シンポジウム&コンサート in いわき

3月13日(日)いわき明星大学児玉記念講堂にて、公益信託うつくしま基金からの助成金を受けて、シンポジウムとコンサートを開催しました。お陰様でおおぜいの皆様に足をお運びいただき、無事に終えることができました。

シンポジウムは、当会理事長山本佳子より「福島県がん対策の推進に関する条例」について、福島県からのメッセージ紹介をさせていただくことからはじまりました。次に、がんの子どもを守る会福島支部安斎紀様から、医療者の立場から子どもの闘病の現状についての講話をとてもわかりやすくしていただきました。続いて、小児がんを克服した方から、ご自身の体験談をお話しいただきました。共に支え合う大切さを会場の皆様と共有することができ、有意義なシンポジウムとなりました。

コンサートは、根本先生率いるいわき明星大学吹奏楽団の学生さんに演奏していただきました。とてもすばらしい演奏で、多くの楽器のハーモニーに酔いしれました。賛助出演してくださいました小名浜樫の木合唱団の皆様には、長年培ったすばらしい歌で、やさしく会場を包んでいただきました。

今回のイベントは、喜多方をかわきりに、郡山、いわきと3か所でシンポジウムとコンサートを開催することできました。本当に多くの皆様に会場に足を運んでいただきました。そして、開催にあたりましては沢山の方々に助けていただきました。心より感謝申し上げます。

CIMG0763

CIMG0790

CIMG0802

posted by パンダハウス at 16:15| Comment(0) | お知らせ